« ふじみ野市市営プールで起きた死亡事故 プールの構造的欠陥が生んだ事故 | トップページ | 麻生外相の靖国神社非宗教法人化は非現実的 政府は独自の追悼施設を検討すべきだ »

2006年8月10日 (木)

止まらないイスラエルの暴挙 ユダヤ人が求める安住の地は中東にあるのか

この地域はオスマントルコ帝国が支配していたイスラム社会の地域だったが、第一次世界大戦でオスマン帝国が滅び、イギリス・フランスの後押しでイスラエル国家が建国された。イスラム社会ではこのイスラエル国家を受け入れなかった為に、イスラエルは建国時から周囲のイスラム社会と戦い続けてきた。今回の戦いはレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラが、イスラエル兵二人を拉致したことに始まるが、その報復としては明らかに度が過ぎている。アメリカの強いイスラエル支持により、国連がまったく機能していない現状では早期の解決は望めない。この問題を解決する為には親米派と言われているアラブ諸国がイラン・シリアと結束して、イスラエル・アメリカに圧力をかけるしかないのでは。レバノン、シリアはイスラエルの国境に軍を配備し、イランは後方からこれを支援する。そして親米派のアラブ諸国はこれら一連の動きを支持する。イスラエルに軍事的圧力をかけ、中東で孤立させる。第四次中東戦争の緊張を高め、国連を動かすしか無いのでは。アメリカの中東政策の失敗は、すでにイラクで実証済みです。第四次中東戦争の危機を前にアメリカは、イスラエルをこれ以上擁護することは出来ないでしょう。これを背景にイスラエル・レバノン双方が納得できる形での、停戦を国連主導で成立させるしかないのでは。

|

« ふじみ野市市営プールで起きた死亡事故 プールの構造的欠陥が生んだ事故 | トップページ | 麻生外相の靖国神社非宗教法人化は非現実的 政府は独自の追悼施設を検討すべきだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/11361793

この記事へのトラックバック一覧です: 止まらないイスラエルの暴挙 ユダヤ人が求める安住の地は中東にあるのか:

» イスラエルは苦戦している ―地上作戦を延期 [花・髪切と思考の浮游空間]
イスラエルは明らかに苦戦している。     昨日のエントリー「 イスラエルが地上戦拡大へ 」で、「確認しておく必要があるのは、依然としてイスラエル政府内の不一致があることだ。さらに、その背景に、ヒズボラの抵抗が予想以上のものであることも記事によって明らかになるだろう」と書いたが、その基本方向がいっそう加速されている。 それはつぎの記事によっても裏付けられえるように思う。 「イスラエル 地上作戦を延期 レバノ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 18時40分

« ふじみ野市市営プールで起きた死亡事故 プールの構造的欠陥が生んだ事故 | トップページ | 麻生外相の靖国神社非宗教法人化は非現実的 政府は独自の追悼施設を検討すべきだ »