« 安倍さん 総理になって日本をどうしたいのですか?? | トップページ | 政府・金融庁 貸金業規制法改正案 債務者救済より消費者金融業界に配慮 »

2006年9月 8日 (金)

総裁選 党内で圧倒的な支持を受けている安倍さん 憲法改正で国民の支持は受けられますか??

自民党内で来年の参院選をにらみ、国民の人気を一人占めしている阿部さんへの期待から、総裁選はほぼ阿部さんで決まりのようだ。安倍さんは憲法改正について「あせって進めるべきではない、リーダシップを発揮しながら国民的議論が必要」、そして集団的自衛権については、「権利として持っているのだから行使できるように憲法を改正すべきだ」と、最初の、現憲法下で解釈の変更により自衛権の行使を検討するから、憲法改正による自衛権行使へと変わってきたが、なぜ憲法改正が必要なのか、集団的自衛権について、権利があるのだから行使できるように憲法改正をと言っているが、これも、なぜ自衛権の行使が必要なのか何も言っていない。昨日の新聞で米国務省当局者は、安倍氏が憲法改正を唱えていることに触れ「両国関係拡大は両国にとって大きな利益となり共同作業の可能性が広がる」と憲法9条改正への期待を示したと報じられていた。阿部さんの言う憲法改正とは、米国の戦争えの協力の為の改正なんですか。どちらにしても、阿部さんが押し進めようとしている、自衛隊の海外派遣のための恒久法の制定、自衛権行使の為の憲法9条の改正とあっては、国民の支持は受けられないでしょう。阿部さんが言うところの、美しい国づくりと憲法改正とはどう結びつくのか理解できないのです。このまま安倍政権に任せてよいのか不安です。来年の参院選挙は注意深く見守りたいところです。

|

« 安倍さん 総理になって日本をどうしたいのですか?? | トップページ | 政府・金融庁 貸金業規制法改正案 債務者救済より消費者金融業界に配慮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/11803311

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選 党内で圧倒的な支持を受けている安倍さん 憲法改正で国民の支持は受けられますか??:

« 安倍さん 総理になって日本をどうしたいのですか?? | トップページ | 政府・金融庁 貸金業規制法改正案 債務者救済より消費者金融業界に配慮 »