« 中川幹事長のオカシナ発言 国民は政権交代を望んでいる | トップページ | 安倍首相 内閣改造から何を目指しているのか見えてこない »

2007年8月24日 (金)

死刑確定受刑者 刑の執行遅延は法務大臣の怠慢、大臣は職務に励め

23日法務省は3人の死刑執行を発表。長勢法相は06年9月に就任以降10名の執行で、歴代法相の中では一番多い執行と成っている。

これまでに収容されている死刑囚は106名でその内の3名の執行だった。3名の事件はいずれも殺人放火、殺人強盗で刑が確定してから執行まで、6年~7年の歳月が経過している。その事件とは。
今市連続殺人事件
竹沢一二三(69現)、1990年9月13日、栃木県今市に住む建設会社社長(68)が家出した自分の妻をかくまっていると思いこみ、会社社長を栃木県内の山林に連れ出して車中にてロープで絞殺、さらに車にガソリンをまいて放火した。さらに1993年7月28日、同市の農業経営の男性(当時74)が妻と親密な関係にあると邪推し、男性宅に押し入り、男性と妻(当時68)をナイフで殺害。部屋にガソリンをまいて放火し、住宅を全焼させた。殺人・放火罪で200年2月1日死刑確定(東京高裁)。

東京連続強盗殺人事件
岩本義雄(63現)、1996年6月10日、後7時40分頃、豊島区のマンションエレベーター内で、帰宅途中の損害保険代理店役員の女性(当時40)から現金を奪おうと果物ナイフで胸や首を刺して殺害。さらに、1999年7月8日午後9時頃、台東区に住む遠縁のメッキ会社社長(当時92)宅に侵入。社長の胸や首をナイフで数回刺し失血死させたうえ、背広の内ポケットから現金約24万円入りの財布を奪った。強盗殺人罪で2001年1月30日、本人は控訴せず死刑確定(東京地裁)。

富山社長夫婦殺人事件  
瀬川光三(60現)、1991年5月7日午前4時ごろ、富山市に住む人材派遣会社社長(当時54)方に侵入し、社長と妻(当時37)の二人を射殺し、現金約1200万円が入ったバッグを奪った。強盗殺人罪で2001年1月30日死刑確定(最高裁)。である。

死刑の執行は、刑事訴訟法で決められていて、法務大臣は刑が確定してから6ヶ月以内に刑の執行を命令する事になっている。そして命令が出された時は、五日以内に執行をしなければ成らない、とされている。ところが歴代の法相はこれを履行していない。職務怠慢としか言いようがない。

今回の3名の刑の執行に対しても、日本弁護士連合会の平山正剛会長は長勢法相が就任して約8カ月の間に、10人の死刑が執行されたと批判ししている。

これは筋違いの発言で、憲法を守らなければならない人が、憲法を遵守する人を批判してどうする。

死刑制度廃止を背景にした発言のようだが、死刑制度廃止を言う人は、加害者の立場での発言でそこには被害者の権利はまったく無視されている。加害者の人権を言う前に、被害者の生きる権利と、その家族がうける被害について思いを寄せるべきだ。

被害者の家族は加害者に極刑(死刑)を架せられても、その無念さと一生を共にすることになる。

殺人者は死を持つて罪を償うべきだ。それでも償いきれるものではないのだが。

法相はいたづらに時間を費やすべきではない。法の下に死刑執行の命令を出すべきだ。

|

« 中川幹事長のオカシナ発言 国民は政権交代を望んでいる | トップページ | 安倍首相 内閣改造から何を目指しているのか見えてこない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/16220684

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑確定受刑者 刑の執行遅延は法務大臣の怠慢、大臣は職務に励め:

» 竹沢一二三 死刑の最新情報 [時事ニュース]
死刑確定受刑者 刑の執行遅延は法務大臣の怠慢、大臣は職務に励め今市連続殺人事件竹沢一二三(69現)、1990年9月13日、栃木県今市に住む建設会社社長(68)が家出した自分の妻をかくまっていると思いこみ、会社社長を栃木県内の山林に連れ出して車中にてロープで絞殺、さらに..... [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 16時08分

« 中川幹事長のオカシナ発言 国民は政権交代を望んでいる | トップページ | 安倍首相 内閣改造から何を目指しているのか見えてこない »