« 日銀総裁人事 3月12日、毎日新聞の社説は議会を軽視した発言で納得できない | トップページ | 福田首相が言う、道路特定財源の一般財源化は揮発油税の再可決の為のゴマカシの提案 »

2008年3月20日 (木)

日銀総裁人事 福田首相の政権担当能力に疑問 衆院解散を

日銀総裁人事、民主党の反対で「総裁空席」が確実に成った。各社新聞の論調では民主党に責任があるように言っているがそうなんだろうか。私には福田政権の担当能力の無さを露呈したように思えるのだが。

自民党は現在置かれている自分たちの立場を理解していないのでは。福田首相をはじめ閣僚の発言を聞いていると参院で野党が過半数を占めていることの現実を理解していないとしか思えない。

これまで自民党は、一党独裁で長期政権の中で自民党の思い通りに政権を担当してきたのだが、参院での力関係が与野党で逆転した事によりこれが崩れてしまった。
国会のあり方が、二大政党制に一歩近づいたと言う事なのでは。その認識が福田政権からは伝わってこない。

民主当が参院で国民の支持を得たことを自民党は重く受け止めるべきだ。

今度の日銀総裁人事での政府の対応を見ていると、自衛隊のイージス艦「あたご」が事故を起こす直前まで「自動航法」で「あたご」を直進させ、航海責任者は漁船が回避すると思い込み事故を起こした。この事とその根底にあるものはなんら変わりはないのでは、福田首相は強引に押し通せば最後は民主党が折れてくれるのではと、かってに思い込んでいたのでは。

でも民主党は最後までブレルことがなかった。この点は民主党に「あっぱれ」を挙げたい。

「あたご」の事故では海上自衛隊の組織の機能が問われているが、福田政権では内閣が機能不全に落ちているとしか思えない。

小泉政権後、2年たらずで安倍政権、福田政権と政権交代しているがいまだ国民の信任を一度も受けていない。自民党は今解散すると選挙に勝てないだから解散しないと言っているが、誰のための政治かと言いたくなる。国民に信を問うのが先なのでは。

|

« 日銀総裁人事 3月12日、毎日新聞の社説は議会を軽視した発言で納得できない | トップページ | 福田首相が言う、道路特定財源の一般財源化は揮発油税の再可決の為のゴマカシの提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/40568750

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁人事 福田首相の政権担当能力に疑問 衆院解散を:

» 日銀総裁人事 [流行りもの]
日銀総裁人事日銀総裁人事日銀総裁人事の論点って何なのでしょうか?何故、毎日のようにニュースや新聞で騒がれているのでしょう?こんな世間知らずな学生向けに、どなたかお手柔ら... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 08時09分

« 日銀総裁人事 3月12日、毎日新聞の社説は議会を軽視した発言で納得できない | トップページ | 福田首相が言う、道路特定財源の一般財源化は揮発油税の再可決の為のゴマカシの提案 »