« 麻生首相は「経済の麻生太郎」ですと言うより「無能な麻生太郎」ですのほうが身の丈にあっている | トップページ | 大ほら吹きの麻生首相 「政局より政策」はどこにいったの »

2008年11月 4日 (火)

田母神空将円満退職 麻生首相幕引き指示か 首相は国民に説明すべきだ

田母神航空幕僚長の「日本は侵略国家ではないという趣旨の」論文は政府見解を大きく逸脱する内容で、田母神航空幕僚長は更迭された。

これに対する政府の対応はいつになく速かった。この問題、現政権と近隣諸国に与える影響を考えるとこの判断は適切のように思得たが何故懲戒処分でなかったのか理解できない。

政府は更迭することにより、自動的に退職させている。退職金を貰ってはいさようならでは国民は納得出来ない。

かっての日本軍が戦争へと進んだのもこういう輩が軍の最高責任者としていたからではないか。

現在自衛隊に田母神氏に同調する連中が居たとしたら、シビリアンコントロールを機能させる意味でも懲戒処分にすべきだだったのでは。

首相は円満退職させたことに対して国民に説明する義務がある。

|

« 麻生首相は「経済の麻生太郎」ですと言うより「無能な麻生太郎」ですのほうが身の丈にあっている | トップページ | 大ほら吹きの麻生首相 「政局より政策」はどこにいったの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/43004278

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神空将円満退職 麻生首相幕引き指示か 首相は国民に説明すべきだ:

« 麻生首相は「経済の麻生太郎」ですと言うより「無能な麻生太郎」ですのほうが身の丈にあっている | トップページ | 大ほら吹きの麻生首相 「政局より政策」はどこにいったの »