« WBC、出たい人でやるのが筋 | トップページ | 麻生首相が辞めることが、2兆円定額給付より経済効果は大きい »

2009年1月 6日 (火)

2兆円、定額給付金?政治家のやる事ではない

謹賀新年 今年も宜しくお願いします

麻生首相は、2次補正予算(定額給付金を含む)は考えに考えた末の最良の案だといっている。

何の策もなく、ただ2兆円の税金を国民にばら撒く事が最良の策だとはとても国民の目線からは思えない。

景気対策最優先と言っている首相、言っていることとやっている事のギャツプの大きさをまったく認識できないで居る。

1人当たり1万2000円の給付金をもらっても一時家計を潤す事にはなるが、将来への「安心・活力」にはならない。

首相は年頭会見で、国民生活の安定、効果的な経済対策、生活対策を迅速に打つことができるのは政府・自民党と確信している、と胸を張る。

その対策の一つが、2兆円もの税金のばら撒きだと言う。あまりにも発想の次元が低すぎるのだ。2兆円と言う金額の価値が判っていない。

麻生首相には政治家としての哲学もロマンもない。これは麻生首相だけでなく自民党そのものに欠落していると言えるのではないか。

これでは自民党の明日はない。そんな気がするのは私だけだろうか。

民主党と渡辺喜美元行革担当相、頑張れ

|

« WBC、出たい人でやるのが筋 | トップページ | 麻生首相が辞めることが、2兆円定額給付より経済効果は大きい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179536/43656351

この記事へのトラックバック一覧です: 2兆円、定額給付金?政治家のやる事ではない:

« WBC、出たい人でやるのが筋 | トップページ | 麻生首相が辞めることが、2兆円定額給付より経済効果は大きい »